banpAU records s-doradoの部屋

晩白柚というバンドで面白い・癖になる・笑顔になる等をコンセプトに コピー曲+オリジナル曲をyoutubeに配信しています! ブログには晩白柚の記録、音楽ニュース 救われた音楽と言葉を更新しています!

    カテゴリ:ジャニーズ > NEWS


    【NEWS 小山慶一郎】『STORY』に収録「クローバー」の制作裏話


    小山 慶一郎(こやま けいいちろう、1984年5月1日 - )は、日本のアイドル、元キャスター、タレント、歌手、俳優。男性アイドルグループNEWSのメンバー。神奈川県相模原市出身。 2003年4月、AO入試にて明治大学文学部史学地理学科東洋史専攻(現在のアジア史専攻)に入学。所属事務所の理解もあり
    25キロバイト (3,153 語) - 2020年3月7日 (土) 04:54



    (出典 cdn.asagei.com)



    【【NEWS 小山慶一郎】『STORY』に収録「クローバー」の制作裏話】の続きを読む


    【NEWS】小山慶一郎のラジオ『KちゃんNEWS』で増田貴久が『CDTVスペシャル!』の裏話トーク。


    増田 貴久(ますだ たかひさ、1986年7月4日 - )は、日本のタレント、歌手、俳優であり、男性アイドルグループ・NEWSおよびテゴマスのメンバーである。愛称は「まっすー」。東京都練馬区出身。 母親・姉・姉の友達が履歴書を送り、1998年11月8日、オーディションを受けて小学6年生の時にジャニーズ
    25キロバイト (2,898 語) - 2020年3月20日 (金) 04:21



    (出典 zakki-king.com)



    【【NEWS】小山慶一郎のラジオ『KちゃんNEWS』で増田貴久が『CDTVスペシャル!』の裏話トーク。】の続きを読む


    【NEWS&KAT-TUN】小山慶一郎と中丸雄一MCの『おたすけJAPAN』特別動画がYouTubeで公開


    NEWS 小山慶一郎&KAT-TUN 中丸雄一MC『おたすけJAPAN』特別“自撮り”動画公開 安藤美姫による筋トレに挑戦 NEWS 小山慶一郎&KAT-TUN 中丸雄一MC『おたすけJAPAN』特別“自撮り”動画公開 安藤美姫による筋トレに挑戦
    小山慶一郎(NEWS)と中丸雄一(KAT-TUN)がMCを務める『おたすけJAPAN』(フジテレビ系)第4弾放送にあたり、特別動画がYouTubeフ…
    (出典:エンタメ総合(リアルサウンド))


    小山 慶一郎(こやま けいいちろう、1984年5月1日 - )は、日本のアイドル、元キャスター、タレント、歌手、俳優。男性アイドルグループNEWSのメンバー。神奈川県相模原市出身。 2003年4月、AO入試にて明治大学文学部史学地理学科東洋史専攻(現在のアジア史専攻)に入学。所属事務所の理解もあり授
    25キロバイト (3,153 語) - 2020年3月7日 (土) 04:54



    (出典 wezz-y.com)



    【【NEWS&KAT-TUN】小山慶一郎と中丸雄一MCの『おたすけJAPAN』特別動画がYouTubeで公開】の続きを読む


    3月2日発売のAERA 3月9日増大号の表紙に、アイドルグループNEWSメンバーで、作家としても活躍する加藤シゲアキさんが初登場します。加藤さんが3月6日、自身初のエッセイ集『できることならスティードで』(朝日新聞出版)を上梓することを記念して、エッセイ集についての思いを語るグラビアインタビュー3ページも掲載しているほか、エッセイ集のために新たに書き下ろした掌編小説3編のうちの1編「ヴォルールアムール」も先行掲載しています。表紙とグラビアの撮影はもちろん蜷川実花。掌編小説を掲載したページにも、蜷川実花が陽春の光をとらえた一枚を掲載しています。

    加藤シゲアキさんが朝日新聞出版発行の文芸誌「小説トリッパー」で連載していた“旅”がモチーフエッセイ「できることならスティードで」。3月6日にこの連載が同名の単行本として刊行されるのを記念して、AERA3月2日発売の3月9日増大号で、加藤さんを表紙に起用しました。加藤さんがAERAの表紙を飾るのは、今回が初めてです。

    AERA表紙フォトグラファーの蜷川実花が「作家」としての加藤さんを撮影する場所として選んだのは、都内某所にあるちょっと洋風の古民家でした。路地を入り、門扉をすり抜けて中に足を踏み入れると、日本近代文学の黎明期にタイムスリップしたかのような雰囲気。撮影は、2月の陽光が柔らかく差し込むなかで行われました。インタビューで加藤さんが語ったのは、小説とエッセイ、それぞれとの向き合い方や、『できることならスティードで』というタイトルに込めた思い、そして「浄土」と題したエッセイで向き合ったジャニー喜多川さんの死――。「書いていない時は書きたくなりますし、書いている時は書きたくなくなります」と話す加藤さん。「少なくとも自分が読んで『面白い』と思えるものでなければならない」という言葉に、作家としての矜持が貫かれていました。

    今回は、加藤さんがエッセイ集のために書き下ろした3編の掌編小説のうち、「ヴォルールアムール」と題した1編も先行掲載。AERA発売翌日にあたる3月3日発売の週刊朝日に掲載する「がまし」、単行本だけに収録される3編目、と読み通すことで、全体の物語世界が完成します。

    この号の巻頭特集は「新型コロナウイルスの実像」。私たちの日常生活にも多大な影響を及ぼし始めた新型ウイルスについて、感染の拡大を「面」で捉えたオリジナルチャートや、「感染力」と「死亡率」をSARSMERSと比較したグラフ、自分や家族が感染した場合の対処法、病院へ「行く」「行かない」の分かれ目を示し、パニックに陥ることなく冷静に対処するための武器となる「正しい情報」を提供します。クルーズ船で活動した医師が差別や偏見に苦しむ告白や、共働き世帯をおそった突然の学校休校、企業におけるテレワーク導入のその後についても取材しています。

    ほかにも、

    などの記事を掲載しています。

    AERA (アエラ) 2020年 3/9 増大号【表紙:加藤シゲアキ】
    定価:391円+税
    発売日:2020年3月2日月曜日
    https://www.amazon.co.jp/dp/B084DFY6BW/

    配信元企業:株式会社朝日新聞出版

    企業プレスリリース詳細へ

    PR TIMESトップへ



    (出典 news.nicovideo.jp)

    加藤 シゲアキ(かとう しげあき、1987年7月11日 - )は、日本のタレント、歌手、俳優、小説家であり、男性アイドルグループ・NEWSのメンバーである。旧芸名・本名は加藤 成亮(読みは同じ)。 広島県広島市生まれ、大阪府出身。愛称は、シゲ。 広島県広島市で生まれ、4歳から大阪府で、10歳から神
    44キロバイト (5,740 語) - 2020年2月16日 (日) 04:08



    (出典 marog01.com)



    <このニュースへのネットの反応>



    このページのトップヘ